ホーム > 基本情報 > イェール大学について

 Yale大学について

イェール大学は、ニューヘイブンにキャンパスを置き、アイビーリーグの一校に属する大学です。全米で三番目に歴史の古い大学であり、US Newsの大学ランキングでは毎年ハーヴァード大学、プリンストン大学と並んで上位三位に選ばれる名門校でもあります。人文学、社会科学分野での評価がとりわけ高く、ビル・クリントンやヒラリー・クリントンもかつて学んだロー・スクールは全米最大の難関と呼ばれています。大学のカラーはYale Blueと呼ばれる群青に近い青で、大学のマスコットはブルドッグです。

学生数は学部・大学院を合わせて約11,000人おり、学部生のほとんどがDormと呼ばれる大学寮で生活しています。主な卒業生にはジョージ・W・ブッシュ、先述のクリントン夫妻など有名政治家のほか、モールス信号を発明したサミュエル・モース、女優のメリル・ストリープやジョディ・フォスターなど各界の著名人がおり、ノーベル賞受賞学者も数多く輩出しています。

マサチューセッツ州ケンブリッジに拠点を置くハーヴァード大学とは、古くからライバル関係にあり、アイビー・リーグにおけるアメリカン・フットボールの最終戦は伝統的にハーヴァード対イェールと決められています。また、イェール大学のモットーである"Lux et Veritas"(ラテン語で「光と真実」)という言葉は、ハーヴァード大学のモットー"Veritas"(真実)をもじったものだということです。 ハーヴァード大学が「学問研究の中枢」ならば、イェール大学は「国家権力の中枢」として語られることが多いようですが、これはイェール大学が過去に5人の大統領を輩出していることなどに起因しています。

ニューヘイブンのダウンタウンを歩くと、イェール大学の建物が多く目につきます。それらは長い歴史を感じさせる美しい建築物で、中でもスターリング記念図書館は、大学図書館として世界有数の蔵書数を誇る巨大図書館であり、ゴシック調の美しい外観で見る人々を圧倒します。その他にも、壁面が大理石で覆われたバイネキー稀少本・原稿図書館、教会のような大伽藍のペイン・ウィットニー・ジムなど、様々な個性的な建物が町の景色に趣きを与えています。(TO)